ペンタブでよかった
2013 / 04 / 18 ( Thu )
作業中に目薬点そうとしたらペンタブ持ったままやってて、ペンタブのテールスイッチが眼球をグニュッと押してました。
「うわぁっ!」とビックリしてペンタブを置いて目薬を点しましたが、一拍置いて冷や汗が出てきました。

ペンタブは前も後ろも丸っこくなっているので大事には至りませんが、これがシャーペンとかだったら…、と考えた途端に肝が冷えたのです。

昔、トーン貼っている時に鉛筆の線の消し忘れを見つけて、トーンナイフ持ったまま消しゴムかけをしたことがありました。紙を押さえている左手がほんの少し右側に寄っていたら、トーンナイフで左手をザクザクッとやってたという状況で、その時も後からゾッとしたのを覚えています。

デジタルって「便利」以外にも「安全」という側面があるのですね。
21:48:25 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<目の下の ゛ が気になる | ホーム | 口を大きく開かないように欠伸をしてみてくれ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/919-4847dea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |