メインクエクリアまでがチュートリアル(断言)
2013 / 02 / 06 ( Wed )
ドヴァキン♪ドヴァキン♪フンフンフンフンフー♪

ようやくスカイリムのメインクエをクリアしました。

チュートリアル完了


シロディールとは違う、スカイリムの風土に合ったシナリオを堪能できました。
スカイリムはノルドの土地なので、何となくまっすぐな奴が多いですね。
オブリは結構「吐き気を催す邪悪」な野郎が多かった気がしますが、スカイリムは違いますね。てっきりサルモールのエルフ達ががいやらしい罠を張っているとばかり思っていましたw ドラゴンは判り易い敵でした。

メインの後は、サブクエを自由に薦めていくのがベゼスダ箱庭RPGのお約束、というかそこからが本番なのですが、今はホワイトランの家に引きこもってゲーム中で集めた本を読み漁っています。
いや、これが、面白いんです。
スキル上昇する本の内容がいちいち凝っていまして、ちゃんとそのスキルにゆかりのあるエピソードや逸話が記されているんです。
今のところ気に入ったのは「センチネルに落ちる夜」「二つの秘密」「虫の王マニマルコ」辺りです。

難易度ノーマルでやっていたのですが、ここからは難易度を上げてハードにしてみようと試してみたら、世界を救ったドヴァキンなのにその辺の山賊に狩られましたw
うん、まだまだ遊べそうです。
22:26:40 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<汁道 | ホーム | それは歴史の中に埋もれてゆく誰も知らない爆破物語>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/847-6fc815b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |