日常に潜む危機
2012 / 09 / 01 ( Sat )
汗っかきなので、この季節はずーっと首にタオル巻いています。
そのタオルのせいで思いっきり冷や汗かきました。

首にタオルを巻いたまま、扇風機を移動させようとしたんですよ。
よっこらしょ、って扇風機の首の部分を両手で掴んで。屈んで。
そうすると、首に巻いたタオルは重力にしたがって、下へ垂れますよね。
タオルは布ですから、薄いですから、扇風機のガードの部分をすり抜けることもあるんですよ。
すり抜けてましたね。
そこからは一気でしたね。
ぐるんぐるん回っている羽根に布が触れたら、そりゃもう、一気に巻き込みますよ。
ギュルンっと。
首が一気に持っていかれて奇声あげてしまいました。
音であらわすと、
ガガガガ!「ワムゥっ!(奇声)」ガギ!バキバキっ!
みたいな砂嵐的小宇宙劇場を繰り広げてしまいましたが、自分にはダメージありませんでした。

結果、扇風機の羽がちょっと欠けました。(ノД`)

扇風機のガードが二方向にクロスしている網なら良いのですが、一方向だけの縞々ガードだとこうなることがありますので皆さん気をつけてください。
23:46:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏休み中に遊びまくった出来事を回想しているシーンでなおが夏服のタイトミニのままサッカーをしてたことを確認した。こりゃ、パンチラサッカー回くるな | ホーム | エンザー♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/689-828ade57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |