\新刊完配!/
2012 / 08 / 13 ( Mon )
「売」じゃなくて「配」です。

夏コミお疲れ様でした!スペースに来てくれた方々、ありがとうございました!
オフセ新刊無くてすみませんでした!
このお詫びは冬に!

冬コミの時は帰りの新幹線が地震の影響で遅れたりとトラブルに見舞われましたが、今回はすんなり乗れました。
ただ、乗った後がですね。
三列シートで自分の隣が、その…、幸せそうなカップルでしてね。
あの、DQNとかじゃなくて「後ろ、シート倒していいですか?」とか声をかけるタイプのすごくいい人達でしてね。
そのカップルがこれまた美味そうな駅弁を食い始めるんですよ。ええ。
もうね、オフセ新刊出せなくて、しかもコピー本作業が予想以上にハードで、部数が多いもんだから凄まじく重くて心身ともにグッタリしてる時にこれですよ。
隣で、別にうるさいわけでもなく
男「ボソボソ」
女「ボソボソ」
二人「うふふ♥」
みたいなやり取りを繰り広げるんですよ。おれの隣で。礼儀正しく。全然不快な感じがしないんですよ。
逆に、この野郎!って思いますよね?何かもうぶち壊してやる!ってなりますよね?
やってやろうと思いましたよ。ええ。
今ここで、全裸になってブリッジしてうんこ漏らしてやる!お前らの楽しげな旅行中の夕食をうんこ臭くしてやる!ってね。
でも、凄く良くできたカップルだったので、多分自分が全裸になってブリッジしてうんこ漏らしても「どうしたんですか?大丈夫ですか?」ってこっちを心配して駅員さんとか呼びそうなんです。ちっとも嫌がらせになりそうにないんです。うんこ漏らしても嫌がらせになりそうにないんです。
それどころかこのカップルだったら「あの時は大変だったよねー♪」みたいに「いい思い出」にしてしまいそうなんです。
この二人はこのまま互いに愛を紡ぎ、お互いをどれだけ幸せにできるのか?という想いで二人の時間を満たしてゆき、やがて年老いた二人は小さな庭のある一戸建ての縁側で、今日みたいな夏の日に思い出すんですよ。
「あの時はびっくりしたね」
「そうそう、いきなり全裸でブリッジして…」
そう語らう老夫婦のもとに夏休みで訪ねて来たかわいい孫が走りよってきます。
「おじーちゃん、おばぁちゃん、何話してるのー?」
そう尋ねる孫の頭を撫でながら二人は語るんですよ
「あのね、昔新幹線乗ってるときにね、隣でうんこを…」
遠くで花火が鳴っている夏の夜。
軒先の風鈴がちりんと音を立てた。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお('A`)

何だかいたたまれない気持ちになって、全裸でブリッジしてうんこ漏らすのはやめてずーっと寝てました。
何はともあれ、お疲れ様でした!
近日中にコピー本うpします。
00:37:52 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2012夏コミコピー本。タイトルは… | ホーム | 1日目お疲れ様でした!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/670-2b0c812d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |