プリキュアが水着にならないからこそ、絵師は公式による水着デザインの固定化という枷から自由となり、「きっとこの娘はこんな水着を着るに違いない」というイメージをキャンバスに描くことができるのだ
2012 / 08 / 07 ( Tue )
皆、色々描いてますよね。
ただ「似合うか似合わないか」じゃなくって、「こういうのを着そうだ」ということも考慮に入れたデザインが多いのがまた愛に溢れているようで見ていてキモ…気持ちが判ります。
ただ、れいかさんはスク水着るような気がするんだけど、なかなか描く人が見つからない。
自分だけか?「れいかさんがはスク水着そう」と思っているのは…。
22:26:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今は締め切りラインの何分の一なのかなんて、よくできた腕時計で計るもんじゃない | ホーム | とりあえず一枚公開>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/666-18b28678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |