AOとSAOアニメ化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
2011 / 10 / 03 ( Mon )
川原礫先生のラノベ「アクセル・ワールド」と「ソード・アート・オンライン」のアニメ化が決定しましたね。
どちらも大好きなラノベなので映像化がすごく楽しみです。

ざっくりとした紹介をしますと、「ソード・アート・オンライン」は強くてカッコイイ主人公と可愛いヒロインによるスマートな展開のラノベっぽいラノベでして、「アクセル・ワールド」は太っていてウジウジしている主人公の成長に主眼が置かれた泥臭い少年漫画っぽいラノベです。
どっちも面白いよ!
自分の好みはアクセルワールドですが、ソードアートオンラインもいいんですよねー、コレが。

あまり知られてないことかも知れませんが、原作者の川原礫先生は小説だけでなくて絵も描けます。
電撃文庫のイラストは勿論プロの絵師さんがやっていますが、「ソード・アート・オンライン」が元々がWEB小説で公開されていたものであり、その頃は九里史夫というPNで漫画と小説両方で活動していたようです。
因みにその頃の九里史夫名義の同人活動(コミティアに出てたそうです)をまとめた本が今年の初めに出てました。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0020/00/14/040020001425.html

↑コレコレ。
もう在庫は無いようですが、自分は速攻でゲットしましたよ。
表紙も中の漫画も全部川原礫先生のものです。
はじめて見たときは「え?ここまで描けるの?つか、じぶんなんかより上手いじゃん!完全に絵の才能ある人じゃん!天は2物を当てえてんじゃん!おれには荷物ばっかり与えてんじゃん!不公平だよ!せめて二物与えられた奴は股間に変なブツブツとか与えてくれよ天!」と驚きました。


いつになるかはまだ判りませんが、この2作品の映像化が楽しみです。
あと、多分、…この2作品の同人誌描いてしまうかもしれません。
ハル×先輩…、キリ×アス…、は確定的に明らかですけど、個人的にはアレとかあの娘とか描きたいんですよねー(・∀・)ニヤニヤ
23:06:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<松山千春の夜より長い | ホーム | 「静岡といえばキテレツ」というのは「からくり侍セッシャー1」の存在を隠す為のデマ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/356-36b2c83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |