入稿しました!
2011 / 08 / 03 ( Wed )
無事、入稿しました。
あとは印刷会社様にお任せです。
これで夏コミはスペースにきちんと新刊があるということになります。

原稿している時はずーっと音楽か声優ラジオを聴いているのですが、iTunesで好きな曲をてきとーにぶち込んだプレイリストをシャッフルして垂れ流していたら、けいおん!!のアルバム『放課後ティータイム II [Disc 2]』が「軽音部メンバーが実際にカセットテープに曲を録音している」というつくりなので、曲が終わった後軽音部メンバーによるちょっとしたコントのようなものがあるんですよ。

それで、律が「よーし、次行こー!」なんて言った後、いきなりB'z のMOTELのイントロが流れ出したりするんですよ。
そうするともう修羅場でフットーしてる脳は軽いパニックをおこして
「うおおおお!B'z が放課後ティータイムに加入したあああああっ!!B'z にドラムとベースとキーボード入ったぁああああ!!」
とか判断してしまうんです。
そうなると妄想は止まりません。

部室でミルクティー飲んで新しいシャンプーとリンスの話題でKKUF(キャッキャウフフ)している桜高軽音部メンバーが気になってしょうがないB'z の稲葉さんはやっぱり松本に相談するわけですよ。純情アクションですね。
松本は「カウボーイになりたきゃなれるようにラディオンザホー!!」と稲葉の背中を押す。
稲葉は意を決してクレイジーランデブーですよ。
「何考えてるのあなた?誘拐だわこれは!」とぶちきれるさわちゃん。
「スッピンも可愛いけどもしかしたらあきれてるの?」と稲葉
「なんで?なんでさわちゃん?」と松本
マーヴィンゲイじゃなくてエアロのビッグサウンドでさわちゃんの神経は落ち着きを取り戻します。
犯罪のようだったドライブも川を越えて戻る頃、妙に楽しい三人のランデブーとなり、B'z は軽音部への入部をはたします。
そしたら速攻でネイティブダンスですね。放課後イッツショウタイムですよ。
「一度貴方にありのままを見てもらう必要があった!」と何も隠さない稲葉。
「もっともっと気持ちいいことしたい」と松本
嫌いなら嫌いと合図する軽音部ですけどB'z はいつかのメリークリスマスのようにさよならなんかは言わせない。
泣いて泣いて泣きやんだ軽音部メンバーとB'z は重ねてもはみ出す心を安い石鹸のようにすり減らしバッドなコミニケーションに戸惑いますがひとりりじゃないから汚れながら生きていく…

そんな妄想をしながら描いた夏コミ新刊「アスナさんとネギ先生がおねショタする本」は現在とらのあな様とメロンブックス様で予約受付中です!

とらのあな様
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0020/02/16/040020021680.html

メロンブックス様
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001042927_senbon_onesyota.php

よろしくお願いいたしますm(__)m

今は頭が混乱しているようですので、一眠りしてから作品の詳細やサンプルをあげます。




03:25:04 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<2011夏コミ新刊「アスナさんとネギ先生がおねショタする本」 | ホーム | Aるよ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/292-189e25ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
声優としてデビューして成功したい!
あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。 声優デビューガイド【2011/08/04 08:59】
| ホーム |