斉木楠雄って、ある意味グリフィスだよな
2017 / 10 / 22 ( Sun )
実写映画公開している「斉木楠雄のΨ難」がジャンプ+で読めるので読んでみてゲラゲラワッハッハしましたw
強制チート状態である超越者の悲哀をシニカルなギャグにした作品です。
主人公の斉木楠雄をグリフィスに例えるなら、ガッツは燃堂か?いやそれは無いと思いたいw

この漫画は主人公がフキダシで台詞を喋らずに、全部モノローグで処理していきます。
これ、真似したい。
この手法、エロ漫画の男キャラでも使えそうじゃないか?と。

冬コミ、スペース取れてたら艦これの鳳翔さん本を出しますが、今回は斉木楠雄のΨ難みたいに男キャラ(提督)はモノローグで処理していこうかな、と思っています。
多分、いけると思うんだよなー。
竿役をあんまり主張させないようにしつつ、女性視点のモノローグじゃなくて男性視点で状況説明していく、っていうのをやってみたいです。

宣伝

夏コミ新刊「鳳翔さんがドゥルンドゥルンに酔ってしまったので」が只今、各委託書店様にて委託販売されています!!


とらのあな様
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/55/62/040030556297.html

メロンブックス様
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=266643


デジタル版はこちら
まずはDLサイト様
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ205645.html

DMM様
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_115626/?dmmref=DetailOtherWorks&i3_ref=recommend&i3_ord=1

メロンブックスDL様
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000197103

デジケット様
http://www.digiket.com/work/show/_data/ID=ITM0159355/

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
23:22:19 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<俺くらいのレベルになると傾福さんの続編は予想の範疇だからね。うん。 | ホーム | これが見たかった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/2326-2b193b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |