「アンリミテッド」っていう名前に惹かれる
2016 / 08 / 03 ( Wed )
月額980円で出版社指定の過去電子書籍が読み放題の「Kindle Unlimited」が始まりました。

こういう○○放題的なサービスは大体「なんとかプレミアム」みたいな名前になりますが、どうも「プレミアム」という言葉はいけすかない感じがするので「アンリミテッド」って名前を付けられるとこう必殺技みたいで入ってみようかという気持ちになります。

今のところ対象の本がどれなのかを簡単に検索する方法が無いので、どんな本が読めるのかわかりづらいですね。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_st_review-rank?fst=as%3Aoff&rh=n%3A2250738051%2Cn%3A!2250739051%2Cn%3A2275256051%2Cp_n_feature_nineteen_browse-bin%3A3169286051%2Cn%3A2293143051&qid=1470230634&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&bbn=2275256051&sort=review-rank

さて、読者サイドと作家サイドから見て、これは有益なサービスなのか、慎重に考えたいものですね。
22:32:02 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<m(_ _)m | ホーム | 己のチョロさを知る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/1976-30cfb50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |