デジセルク
2016 / 06 / 27 ( Mon )
ベルセルク38巻の「逃飛翔」からデジタルで作画してますよね?
というか、三浦健太郎先生は作画が結構安定しないというか、画力は向上の一途ですが、作画方法をちょくちょく変えますよね。
5巻の途中から線を太く描くようになったと思いきや、少しづつ細くしていって、また太くしたり。

38巻の変化は、線が太くなったのもあるのですが、コミスタとか使ったことある人なら「あ、仕上げがデジになってる」とすぐ気付くと思います。
みんな大好き「選択範囲をフチ取り」をいろんなとこで使ってます。
あと、拡大縮小切り貼りもしてますね。

…あの凝り性の三浦先生が拡大縮小切り貼りを使うようになってしまったら、大規模戦闘を描く時に際限なく書き込みそうで怖いですw
22:56:44 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1巻から読み直したいところですが | ホーム | バーキラカの暗殺技術とリッケルトのガジェット作成能力が合わさって>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/1953-d8cbb205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |