この手のハウツー本には絶対手を出さないのですが
2015 / 03 / 17 ( Tue )
「荒木飛呂彦の漫画術」が、4月17日に発売されるそうです。
これは絶対に買う。

http://natalie.mu/comic/news/141084

漫画家が漫画の「描き方」を語ってるものを読むよりは漫画を読んだほうが早い、というか描いている本人でさえ「何故面白いのか」が判らないからこそ本当に面白い作品が生まれるもんだと思っているので、絵の描き方の技術書は持ってますが、ネームの描き方とかストーリーの作り方とかそういった類の本は持ってません。
そういう言語化して体系化できるような範囲には奥義なんて存在してないと思っています。

でも、コレは買う。

ハッキリ言って、荒木先生が自分の手の内を明かすなんて思っていませんw
絶ッッッ対に本音は隠すと思います。
でも、こういう「技術を明かす」という建前がある以上、何かしらポロっとその奥義の片鱗を見せてくれるんじゃぁないのかな?という希望をこめて、この本の出版を心待ちにします。
23:34:15 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カゴォ | ホーム | 今が一番良いタイミングなんだろうな>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/1611-77b2e6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |