SAN値減るもんなんだ
2014 / 09 / 16 ( Tue )
マインクラフトの生みの親であるノッチ氏がMS社にマイクラ開発会社を全部売り払いましたが、それに関するノッチ氏の声明が発表されました。

http://www.gamespark.jp/article/2014/09/16/51599.html

最終的に「It’s not about the money. It’s about my sanity.」(金のためじゃなくて、正気のために)今回の決断に至ったと語っています。
「SAN値」の語源でもある「sanity(正気)」の為に、この化け物コンテンツから身を引こう、と。
ノッチ氏って他のゲームクリエイターと違って、大ヒットに対してずーっと「とまどい」を持ち続けてた人だと思います。だからこそ正気を保てたのでしょう。とまどいが無くなったら狂気です。

化け物コンテンツって、関わった人のSAN値を削るものなのでは?と思いました。
そういや、化け物コンテンツに関わっている人達って、たまに「あれ?この人、正気か?」みたいな行動や、発言が多いですね。ノッチ氏は雇われの「社員」ではないので、距離を置こうという決断をしてそれを実行することが可能でしたが、あの世界的に有名なゲームのあの人とかアレのあの人とかって、もしかしたら「逃げたくても逃げられなくてすでにSAN値が削られている」状態なのかもしれません。
多分、これからマイクラはアップデートのたびに「話題づくり」の為のチグハグな要素が増えて旧来のファンとすれ違いをおこして、ミーハーなファンがガーっと寄ってきてガーっと去っていくでしょう。

艦これもその危険性があるのかな?
自分らみたいなミーハーくそ野郎なんぞに気を使わずに、一番最初の「艦船プラモとか好きな奴らに向けたゲーム」みたいな立ち位置のままで開発を進めて欲しいものです。
23:30:04 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<これなら自分も… | ホーム | マーダーライセンス蚊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/1428-3dee05e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |