ガッチリ噛みまショー
2014 / 07 / 12 ( Sat )
以前治療した右上奥の銀歯付近が虫歯になって、それをまた治療して貰って新しい銀歯にしてもらったのですが、どーもその歯がやけに痛むという事態に陥ってました。
この銀歯を入れる時はかなり苦戦して、最終的に下の歯を削ってどうにかバランスをとったのですが、それでもまだ何か足りなかったようです。
定期健診の時に相談したら、「もうちょい削ってみます」と言われ、ほんのちょこっとだけ上下ともに削って貰ったのですが、これがジャストフィットしてくれました!
なんか今までのが嘘だったんだね、と思えるくらいシャキーン!と噛めるようになったのです。

「あ、噛めます!噛んでも痛くないです!」
と、自分がビックリして歯医者さんに告げたら
「よくあるんです、ほんのちょっとで全然変わっちゃうことが」
と言われました。
絵でもよくあることなんですよね。

前回の歯の治療から妙にモヤモヤした感じが無くなって嬉しいです。
23:45:02 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<噛み合わせの重要さはグラップラー刃牙一巻参照 | ホーム | 二段階で二正面だと?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/1365-3b9647c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |