まだ何回か変身を残してそう
2014 / 07 / 08 ( Tue )
Jコミが7月11日から「絶版マンガ図書館」と名称を変え、大幅なバージョンアップをするそうです。

http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20140707/p1

Jコミ→ZPNと呼称を変えることで、Jコミのやってたことが「絶版(もう単行本化されなくなった)マンガを電子化して公開してるんだよ」と明確になりました。この名称変更はプラスになると思います。「Jコミ」だと「絶版マンガを~」の部分が見えづらかったですからね。

今回の告知は7月10日に行われる記者会見の告知なのですが、そこで説明される予定のキーワードもいちいち興味深いです。
キーワードをざっと見ると、マンガ文化を守るのに一役買いそうなのは勿論、どれも「金のニオイがする」のが良いですねw
赤松先生のこういう現実的なところが好きです。
どんな立派な理想を掲げても利益が見込めない所には人は集まってきません。
出版社が、「もう収益が望めない」と判断した絶版マンガがまたお金を生み出しそうとしてるからこそ、理想が希望に繋がると思います。

電子書籍版「YouTube」を目指すそうですが、これがマジでできたら絶版マンガの枠を超えそうでゾクゾクしてきました。
22:13:49 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あれ?8月なのか | ホーム | アッチか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://senbonknock.blog92.fc2.com/tb.php/1361-b25348f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |