「完結までダレることなく面白かった長期連載」っていうと「拳児」が思いつく
2018 / 06 / 01 ( Fri )
20巻できっちりキレイに完結した格闘漫画「拳児」の後日談めいた漫画が公開されてました!

www.sunday-webry.com/series/747

うおおおおおっ!「拳児」だ!
すっごく「拳児」している漫画でした。

「拳児」のあらすじをザッと言葉にすると「少しやんちゃだけど基本的に上品で真面目な少年が中国拳法を祖父から習い、その魅力に惹かれ修練を積み、時には暴力的な事件に巻き込まれながら最終的に武術の真髄にたどり着く」そんなお話です。
格闘漫画における「で、どいつが一番強いの?」みたいな流れは無く、主人公の拳児が拳法を学ぶこと通じて様々な意味で「強くなってゆく」お話です。
多分、格闘漫画としては空前絶後な作りです。
でも、間違いなく面白い漫画です。漫画描く人は絶対に読んどいて欲しい作品です。

そんな「拳児」の続編が公開!と聞いて最初は嫌な予感がしました。
「海外ドラマの第二シーズンみたく主人公がすげー不幸な目にあってたりしてねーだろーな…」
とか思ってましたが、すっごく自分が大好きな「拳児」でした。


これを機に、「拳児」読んだことのない漫画好きな人が「拳児」を呼んでくれたらいいな、と思います。
好きな漫画って人に薦め辛いことが多いですが、「拳児」はたくさんの人に読んで欲しい漫画です。

23:44:43 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |