早くても7年後か
2017 / 04 / 17 ( Mon )
「はやぶさ」みたいな感じで火星の衛星フォボスかダイモスに無人探査船を飛ばして、その星の地表のサンプルを採取して地球に持ち帰る計画「MMX」のニュースはもうちょい話題になっていいと思う。

http://www.jaxa.jp/press/2017/04/20170410_cnes_j.html
公式HP
http://mmx.isas.jaxa.jp/

予定では2024打ち上げ、帰ってくるのは2029だそうです。

プロスポーツを全然観なくなってしまった今、こういう「技術競争」めいたものにすごくときめきます。
競争のエキサイティングな面もそうですが、何よりも「まだまだ未開拓な地球外」にロマンを感じます。
もっとこういうプロジェクトが金になるような方法がないものかなー。

23:13:12 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |