嘆きを共有したかった
2017 / 04 / 05 ( Wed )
びっくりしましたね。まさかのけものフレンズ12.1話。

「ごちうさ難民」とかそういうワードが飛び交い始めたころ、なんとなくそうやって難民として嘆いているのが「楽しそう」に見えて、「自分もあんなふうに何かに夢中になって喪失の悲しみを抱えて彷徨ってみたいものだ」なんて思っていました。
けもフレ12話終了後には、同じ喪失感を抱えたファン達が13話エア実況をやる気満々な空気を出していたので、「これは嘆きを共有した面白い夜になるぞ」だなんて思って、放映時間にニコの一話を見に行ったんですよ。多分、面白いコメがあふれるんだろうなー、と予想して。
そしたら、「難民キャンプがあるぞー!」みたいなコメが流れていたので、そこに行ってみたら、もう完全にポルナレフ状態になりましたw
本当に、ありがかったです。


「おじゃ魔女どれみ」に夢中だった頃、アニメ終了後は酷いもんでした。
4年間楽しんでましたからね。
アニメ終わった後は、「今までおじゃ魔女どれみと出会う前はどんなふうに過ごしてきたっけ?どれみと出会う前にはどれみ無しで生きてきたのに、その生き方が思い出せない」と本気で悩んだりしましたw

1クールアニメの喪失感はどれみの時と比べてどんなもんなんだろ?とか思ってたのですが、
うーん、12.1話にクッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!
23:48:40 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |